セルジオ、パパになる (01/24) / by Milton Coffee Roastery

DSC_1588.jpg

先週の1月18日にエル・ポルベニール農園のセルジオさんがパパになりました。 元気な男の子が産まれたとのことです。 おめでたいですねぇ。 僕と同じ歳の36歳ですが、彼もロケット花火のように猛烈に仕事をしています。 苦労もあるでしょうが、波に乗っているといった感じで、元気があります。 そんな今の男の子の誕生ですから、それは彼も嬉しいことでしょう!



もうすぐ・・・来週の始めぐらいには完売するであろうティマナの後には、セルジオさんのエル・ポルベニール農園を販売開始したいと思います。 恐らく販売開始からそんなに日を待たずして完売しそうな気はするんですけどね・・・ 人気商品ですから。

DSC_1527.jpg

僕とセルジオさんが下の方に写っていますが、この斜面は昨年新しく苗木を植えた場所で、今年どうなっているのか楽しみな場所でもあります。 この上の苗木を接写したものが、コレ↓。

DSC_1530.jpg

草だらけで、どれがコーヒーの木?? とウォーリーを探せみたいになっていますが、中心の波打った大きな葉っぱがコーヒーの葉っぱです。 かなり自然豊かな状態にしたまま成長させる方法を取っているので、雑草も必要ないと判断すれば刈ったりしません。 むしろ、苗のうちは直射日光に弱いので、雑草に影を作ってもらって、ある程度まで成長させるわけです。

DSC_1543.jpg

もっと近くで見ると、こんな感じ。

雑草に埋もれているような格好でしょ? 根っこが干渉しあって栄養分の取り合いになりそうですが、農学者にセルジオさんは農園の隅から隅まで検証してもらって、今のやり方をしているそうなので、素人の僕は一応聞いてみる程度に留めておいてます。 農薬や除草剤まみれのコーヒーは飲みたくないですもんね。 現地に行って、根掘り葉掘り生産者に聞いていくうちに、ミルトンがお付き合いさせてもらっている農家の人たちはみんな環境にも配慮しています。 



この3月にはまた訪問しますが、早く産地に行きたいですねぇ。 そしてもっともっと知識だけじゃない、色々なものを吸収してきたいです。