阿知須のロワゾブルー 本当に美味しいんですよっ (11/24) / by Milton Coffee Roastery

IMG_1057_R.JPG

ミルトンのコーヒーが頂けるロワゾブルーさん。

併設のカフェで今回もケーキをしっかり!と堪能しました。 ダイエット中なんだけど、美味しいものを目の前にして、お預けなんて考えられません。



僕はこってりチョコレート系の物がもともと大好きなので、マッドケーキなんか好物なのですが、ロワゾブルーさんの写真上のムラングシャンティは初めて食べた時から、一発でファンになりました。 10時間じっくりと焼いたメレンゲとキャラメルクリームの相性は抜群です。 

見た目も実に美味しそうだし、メレンゲのサクッと感、口溶けの良さ、甘すぎないけど香りいいクリーム、滑らかな質感。



ミルトンのコーヒーの香りと後口の良さが、ケーキともばっちりマッチします!!

IMG_1059.JPG

上のこのデザートはもう終わってしまったようなのですが、特別に食べさせてもらいました。

名前は何て言ったっけなぁ~? どれも美味しいデザートなのに、輪をかけて美味しかった!

IMG_1060_R.JPG

オレンジ風味のチョコレートタルトはまだ食べたことがなかったので、もちろん頂きました。

これで今のところ、全ケーキ制覇しています。 このチョコレートタルトが僕に早く食べてくれと訴えてくるもので、うっかり写真を撮る前にクリームにフォークを当ててしまいました。 どれも美味しそうでしょ? 舌の肥えたお客様がロワゾブルーさんに通われるのも納得できます。



ロワゾブルーのオーナー、棟久さんとはお話をしていても楽しいんですよねぇ。

自分の技術を高めていこうという姿勢と実行力、お客様を常に大切に思う気持ちがいつも保たれていて、お伺いする度に僕も身が引き締まるわけです。



棟久さんは棟久さんで常に自分を高め、僕は僕で自分を高め、結果的にそれぞれのお店が良い形で発展していく。

その過程でお互いが協力しあうことはあっても、そこは自分では補いにくい補助的な役割で、やっぱりGoing My Wayを地で行く。 

専門店はこうでなくっちゃいけないと思うんですよね。 



この形が僕の求める、他のお店の方と協力していきたい形ですし、今お付き合いさせて頂いているお店さんは皆さん意識が高いので勉強になります。



お客様もそういった専門店の方が安心してお付き合いできると思うのですが、いかがでしょう。