エネルギーを温存しながら・・・   (12/11) / by Milton Coffee Roastery

相変わらずミルトンのお客様には人気度の高いセルジオさんのエル・ポルベニール農園のコーヒーですが、早くも仕入れ量の折り返し地点となってきました。 ミルトンのオープン以来のコーヒーですし、彼が頑張るから僕も頑張ろう!みたいな気持ちで仕事をしてきている部分もあるんで、彼のコーヒーが人気なのは嬉しい限りです。

sergioortezstampimage.jpg

今年は産地への滞在日数を極力短縮し、お店の方に力を注いできました。

各産地へ行きたい気持ちを抑えての1年間でしたが、今はお店に力を注ぐ時期だと言い聞かせ、人の雇用や今後のミルトンの方向性の明確化させるべく時間を費やしてきました。



セルジオさんをはじめ、今お付き合いのある生産者達からもっと、もっと購入していきたいですし、多くのお客様に質の良いコーヒーは、こういうコーヒーだということを知って頂きたい。 生産者達ともこんな話をしていたりするわけです。



正直、自分のやりたいことがありすぎて、達成度でいくと数%といったところでしょうか。 今はある意味大きなバネをぎゅ~~~っと縮めているような期間のように感じています。 できればもう一人二人自分が欲しいぐらいですが、目標実現の為にミルトンで働く人に育っていってもらいながら、自分も成長させてもらう必要性も感じている毎日です。 



来年2011年の予定では更に人材・機材を中心に補強し、今のミルトンを支えて下さっているお客様と農家の方々に満足していただけるようにしていきたいですね。



今日もお客様に・・・



「私はコーヒー通でもなければ、コーヒーのこともよくわからないのですが、こちらのコーヒーを飲み始めてから、今までのコーヒーが飲めなくなりました」



違う方からは、



「コーヒーのことが詳しくない私でも、ミルトンさんがどこまでも美味しさを求めて行っている様子はいつも感じていますよ」



いつもお客様の声は僕の心に浸み渡ります。  



お叱りや苦情も、聞こえてこない事の方が怖いです。 いつもお客様には教えてもらってばかりですが、僕らができることは見直すべき事は直ぐに手直ししながら、美味しいコーヒーでお返しすることぐらいです。

だから、手を抜くわけにはいきません。



さて、しっかり仕事した後はご飯! 今から「男飯」に参加させてもらい、料理しにいかなくてはいけません。 男性陣が料理! 女性陣食べる みたいな女性には嬉しい夕食会です。 僕は中華系しか作れませんので、今夜も中華で・・・