品質が高いコーヒーはお客様も正直に反応されますねぇ (12/29) / by Milton Coffee Roastery

Mauriciowithhisson.jpg



こちらはお馴染のセロ・デル・シエロ農園主、マウリシオさんと息子さん。

未だミルトンが単一の農園から購入したことのない量のコーヒーを2010年、マウリシオさんから購入しました。

2011年もできれば同じぐらいの量を買いたいと考えています。



ほんの数年前までは想像しえなかった輸入量になってきましたが、その分定期的に彼らから購入することで信頼度は格段にアップし、今のコーヒー価格急騰の中でも手配ができるようになってきているわけです。



彼のコーヒーは派手さはありませんが、上品さがあります。

上品な中に、複雑味がバランスよく混ざり、結果安心してスイスイ飲んでしまえるコーヒー。

とにかくミルトンの多くのお客様に愛されているコーヒーということは間違いないでしょう。



支持していただける理由はいたってシンプル。

美味しいからです。 

今年の彼のコーヒーはカップオブエクセレンス受賞コーヒーでもなければ、メディアの露出が多いわけでもなく、何かの認証コーヒーでもありません。 単純にレベルの高い美味しさが感じられるから、お客様に支持されるのだと思います。


風味の特徴について難しいコメントはお客様は言われませんが、「このコーヒー美味しい♪」と言われるこの一言に全てが凝縮されていると思います。



改めて、ハイレベルな次元で美味しいコーヒーを取り扱えることが幸せだなぁと感じていますし、それを可能にしてくれる農園主とお客様に感謝しています。 そして品質・味でコーヒーを判断してくださるミルトンのお客様のレベルの高さに驚かされると共に、これからも貪欲に皆さんにトップクラスのコーヒーをご提供したい!と強く思う次第です。



明日で今年の営業も終わりです。

今年の始めに考えていたやりたいことは、まだまだできておらず、来年に持ち越しになりそうですが、来年は来年でとても充実しそうな気がしています。 もう今から2011が楽しみでしょうがありません。