そろそろ中米出張の準備をしなくては。。。 (2/20) / by Milton Coffee Roastery

忙しいと理由にしてしまうと、全てが後回しになってしまいがちになりますが、ブログの更新も中米への出張の準備も益々後回しになりそうで・・・ 今日はひとまず薬局で虫除けスプレーや虫さされ用の強力なムヒ等を買い込んできました。 



毎度毎度のことですが、薬局のレジで「この寒い時期にこんなに蚊取り用の商品や虫刺されの薬を、なんでこんなに買ってるんだろう??」という顔をされるような気がします。 お店によっては、虫よけのスプレーをこの時期置いていない薬局もあって、置いてあるお店であったとしても、そんなに売れる時期ではないのでしょう。 だから不思議がられてもしょうがないのですけどね。



中南米の特にコーヒー農園のような場所に行く際には、虫よけもウェットティッシュタイプや、スプレータイプ、液体ぬりタイプ等々万全の準備で行く人は多いと思います。 が! 僕は過去の失敗から、刺された後にかゆみがすぐにおさまる「かゆみ止め」を持参することを強くおススメします。 僕がおススメするのはムヒαEXとかいう名前のかゆみ止め薬で、日本の薬局で買える恐らく一番強い効き目のある薬ではないでしょうか。 ムヒEXでさえ、またジワリジワリとかゆみが復活してきますから、数回は繰り返し塗る必要があります。


ニカラグアやエルサルバドルの蚊の中でも、家畜なんかにつく蚊の類が血を吸いにブンブン飛んできます。

見た目には日本にいるような蚊ではないのですが、蚊なんだそうです。 僕なんか刺されれば確実に腫れます。 農園主や労働者にも刺して血を吸っているのは確認しているのに、彼らは全くかゆがらない!! なんでよ~。 といいながら、ボリボリかいてしまうんですよねぇ。 果たして、あの小さい黒い虫が蚊なのかさえも疑問ですが・・・


とまぁ、準備といっても僕はこんなもんでメインの準備は完了なので、あとはリュックに下着とデジカメ・パソコン類を入れれば産地へ行く準備万端! でも今年はミルトンのスタッフを含めた総勢8名での産地訪問ですから、僕の荷物は身軽にできても、団体の移動は身軽にはならないでしょうね。 なので、現地サイドとちょこちょこスケジュールや日程などの調整をしている状態です。 13日間の出張でも中米2カ国の農園をまわって、カッピングまで行ってくるには、トンボ帰りみたいなものですから、日程組んで無駄がないようにしたいものです。


ちょっと蚊の話が膨らみすぎてしまいましたが、あんまり書くとこれを読んだ初めて一緒に行く仲間が怖がるかもしれないので、これぐらいにしておきましょうね。



「もしこれを読んでしまっても、気にしないでくださいね~♪」 

「とりあえず、EXムヒを買いに薬局に走ってください。 正式名称はムヒアルファEXです。 液体タイプもありますよ~」


観光ではあまり行く国でもないでしょうから、初めて参加される方はワクワク・ドキドキでしょうねぇ。

皆さんに喜んでいただけるような素晴らしいコーヒー達に巡り合えますように★★★