めっきりブログご無沙汰のハルミさん登場  (03/29) / by Milton Coffee Roastery

ミルトンのお店ではバリバリ働いているハルミさんですが、ニカラグアとエル・サルバドルの買付け出張の体験談の話題が店内でも絶えませんねぇ。 ヒロ君同様に、実際にコーヒーの生産現場を見て、相当刺激を受けたようです。



お客様のご要望も多々ありまして、久しぶりにハルミさんがブログに登場です。と言っても、文章は僕が書くので、ハルミさんは写真だけの紹介になります。

2010 Nicaragua 011_milton.jpg

3月6日の早朝に山口県の周南市を出発してから、22時間後のハルミさんとヒロ君の様子です。 当然まだニカラグアには到着しておらず、乗り継ぎのアメリカ、ヒューストンで撮影しました。 これからニカラグアの首都、マナグアに向かう搭乗口で、産地初訪問の意気込みを表現して!とお願いしたところ、二人ともガッツポーズ★でパチリ



オコタルのホテルまで到着するのに、ざっと30時間かかります。 

もちろん、帰りもニカラグアから帰れば、30時間かかります。

2010 Nicaragua 038_milton.jpg

ニカラグア到着翌日には、御なじみエル・ポルベニール農園のセルジオさんの農園に行き、セルジオさんと記念撮影。 セルジオさんもいい笑顔です。 



そう言えばセルジオさんの奥さん、ケニアさんが僕達にこんなことを言っていたのを思い出しました。 「いつもセルジオは難しい顔して生活してて、なかなか笑顔を見せてくれないから、こんなに笑顔になってくれているのは嬉しいし、かわいい」 とセルジオさんの普段見れない素顔も見れて、ケニアさんも満足げでした。

2010 Nicaragua 202_milton.jpg

上の写真の右の女性がセルジオさんの奥さんのケニアさん。 美人さんです。

ハルミさんが抱っこしているのが、セルジオさんご夫妻の赤ちゃん「セルジオ」君です。 お父さんと同じ名前です。

DSC00017_milton.jpg

エル・ポルベニール農園から帰る途中に、お昼に立ち寄ったお食事処。 現地版定食屋・・・いや現地版ファストフードとでもいいましょうか、注文してから恐るべき早さで、食事が運ばれてきます。 こういった現地の食事処はマクドナルドよりも早いスピードで運ばれてくるため、セルジオさんに「スーパーマックに行こう!」と言えば、僕がこういったお店に行きたいことが伝わります。



ちなみに上の写真は、ハルミさんがセルジオさんにトルティーヤの食べ方を教わっているところです。 とうもろこしの粉をふかして作るトルティーヤに、赤いお豆のペーストを乗せて、手でクルクルッと巻こうとしている場面ですね。








まだ初日なので、全ての食べ物がまだ目新しく見えている時です。 実は現地ではあまりメニューのバラエティがないので、後日も似た食事を毎日食すことになるわけです。 



暑い気候のせいかもしれませんが、揚げ物が結構あるので、長期滞在するには日本人はビタミン剤や食物繊維が採れる錠剤や顆粒の栄養補助食品を持参した方が体調管理しやすいです。



続きもあるので、それは後日アップいたします。お楽しみに。