カリフォルニアは気候がいいですねぇ (4/18) / by Milton Coffee Roastery

america trip SCAA 1st day 055_R.jpg

実はもう今日日本に向けて帰るところなのですが、3日前に到着してから帰るまでが、あっと言うまですよ。 到着してからすぐにVeniceに向かい、以前から寄ってみたかったインテリジェンシアのカフェに行ってきました。

america trip SCAA 1st day 049_R.jpg

日本でも様々なカフェがありますが、なんとなく雰囲気が似てきている気がしますが、このインテリジェンシアは毎回思うのですが、アピールの仕方が上手! お客様を楽しませようという空気を上手く漂わせています。 あと、個々のスタッフがプロ意識をしっかりもって接客しているのがすぐに伝わってきましたね。 



もうこのインテリジェンシアはアメリカ国内に散らばって何店舗かあるスペシャルティコーヒーの中でも、ある意味成功している会社にもなっているのですが、それ以外の個人が経営しているお店なんかも、とてもユニークなカフェが多くて見ていて全く飽きませんねぇ。 オリジナリティの塊が、カフェという業態で具現化されている様子は、オリジナリティの弱い日本と比べても魅力的ではあります。 

america trip SCAA 2nd day 001_R.jpg

滞在2日目からは、メインのスペシャルティコーヒーのカンファレンスに行ってきました。

各産地からも大勢生産者達が来ていますし、エスプレッソマシンや焙煎機などのマシンメーカーも出展しています。 毎年来るようにしているのは、今どのような最先端の技術があるのかを確認する理由もありますが、僕の中ではコーヒー関係者の人たちと、一度に会うことができ、会話することができる貴重な場所でもあるわけです。 



展示会初日、滞在2日目なんかはもう、会う人、会う人に挨拶から始まって、話しているうちに1日が終わる・・・といった感じでしょうか。

各産地国も当然自分達のコーヒーをアピールしようと、ブースを確保していて、下の写真は民族衣装を着たパナマの女性とミルトンのハルミさんのツーショット。

america trip SCAA 2nd day 011_R.jpg



もちろん我らのセルジオさんとルイスさんも、ニカラグアから来ています。 3日目の昨日の晩はセルジオさん達と夕食を一緒にとりました。 もういつも会っている感覚なので、気兼ねなく友達のようにコーヒー談義ができます。

america trip SCAA 3rd day 004_R.jpg

最初にも書きましたが、あっという間の3日間でしたが、今年も実のある滞在になりました。 今年の収穫といったら昨年とは違う目線で様々な物を検証することができたことと、新たな産地の方との親睦が深められたことでしょうか。 いい出張でした。



さて、これからホテルをチェックアウトして、ロサンゼルス空港に向かいます。



ミルトンのお店は、4月20日から営業いたしますので、宜しくお願いします。

また出張中に頂いていますご注文も20日出荷となりますので、ご了承ください。