昨日、今日とイベント続きでした (04/04) / by Milton Coffee Roastery

iPhone photo 189_milton.jpg

昨日は以前もコーヒーサービスをさせていただいたシャンソンのコンサートに、コーヒーを提供しに行ってまいりました。 今回の開催場所は周南市にあります永源山(えいげんざん)公園内にあります、美術館内で行われまして、多くのファンの方々が観得られました。 

歌われる坂井さんはミルトンのお客様でもあるのですが、コンサートにいらっしゃった方々の中にも、ミルトンのお客様がいらっしゃってコーヒータイムには楽しくお話もさせていただきました。 坂井さんの歌声も素晴らしく、なんだか心に響いてくるものがあるのは、なぜでしょう。 

美術館の外では、お花見真っ最中の来園者で賑わっていましたが、桜の見事な咲きっぷりでしたよ。



本日4日はお昼過ぎから夕方まで、同じく周南市の山崎八幡宮と華厳寺で、毎年開催しているイベント「ボクタチノフウケイ」に参加してまいりました。

iPhone photo 197_milton.jpg

ミルトンのスタンドはこんな感じで昨年と見た目は変わりませんが、今年はいつもミルトンのコーヒーを使ってくださる「シーホース」さんと一緒のスタンドでオープンカフェ@八幡宮みたいなイメージでやらさせてもらいました。

iPhone photo 223.jpg

桜もこの週末は丁度見頃で、天気も陽気も良く、たくさんの方々に参加していただきました。 足を運んでくださった皆さん、どうも有難うございました。

iPhone photo 222.jpg

ボクタチノフウケイでは、地元の作家さんやお店が出店し、それに加えて今年は愛媛から3組程参加されました。 それぞれのお店が個性派・こだわり派の方々なので、お客様も楽しめるイベントになっていたのではないかと思います。

iPhone photo 220.jpg

タケナワレザーさんは、愛媛から参加された3ショップのうちのひとつで、革小物の商品やワークショップ、オーダーメイド等をやってらっしゃいます。 今回のイベントではワークショップもされていて、お客様参加型のお店として、初出店ですがなんだか定着感というか、毎年参加しています感が写真からも見てとれると思います。 

ホームページもあるそうで・・・  
http://takenawaleathers.is-mine.net

iPhone photo 207.jpg

下松市のDining & Bar Nobuyaさんや、防府のフルーツカンパニーさん、お花屋のsonaさん、ガーデンカフェの日日さんなども参加。 
iPhone photo 202.jpg

お店を紹介しきれていませんが、とにかく、それぞれのお店のお客様が、個々のお店に立ち寄り、こだわりも垣間見ることができながら、お客様の生活にちょっとしたスパイスを加えることができる、そんなイベントが「ボクタチノフウケイ」かもしれませんね。 

iPhone photo 217.jpg

ミルトンの多くのお客様もそうですが、このイベントに来られたお客様の多くも、お店と対等の立場で接してくださることが素晴らしいことだと思っています。 



当然お店とお客様との関係は変わりませんが、両者の間にどちらが上とかどちらが下とか必要ないと僕は思っています。



あまりに当たり前のようなことですし、あえて誰も口に出したりしませんが、意外に実行できていないお店や消費者が存在することも事実だと思います。 当然ミルトンもずっと気をつけていかなければいけない事だと思います。


ミルトンは産地の生産者との間に、上下関係が発生しないように、相当気をつけています。 それは長期に渡る関係をお互いの立場を理解しあいながら続けていきたいからです。 それがフェアですし、それぞれが結果的に得をすると信じています。

「ミルトンが買ってあげてるのだから・・・」と生産者達に”上から目線”で向けたとしたら、生産者達はいい気はしないですよね。



ボクタチノフウケイの参加されたお客様もお店側も、フェアな関係が目に見えますし、お互いが心地よく感じるのは、恐らくその為でしょう。



ところで、今年のこのイベントも山崎八幡宮と同時開催で、華厳寺でもRさんが出店されていました。 このイベントにミルトンを呼んでくださった張本人です。

iPhone photo 229.jpg

桜の見事さは華厳寺も負けてはいませんでしたよっ。 

華厳寺側には、Rさんしか出店していませんでしたので、こちらの会場でもミルトンがコーヒーをサービスできていれば良かったなぁと、イベント終了後に思いましたね。

iPhone photo 230.jpg

お寺に散りばめられた作家さん達の品物は、全てRさんで販売されている商品ですが、こうして展示されるセンスも素敵ですね。 僕にはない感覚なので、刺激になります。

iPhone photo 233.jpg

今年で3回目のイベントでしたが、また来年参加できたらいいなと思います。

その時、楽しく会話を弾ませているお店とお客様を、またこの満開の桜が迎えてくれたらいいなぁ。