エルサルバドルのラス・ヌベス農園を散策中~ の映像 (05/23) / by Milton Coffee Roastery








ミルトンでは大分お馴染になってきましたリマさんご兄弟。

現在はラス・ラデラス農園を販売していますが、フェルナンドさんのお兄さんのアーネストさんが管理するラス・ヌベス農園を訪問した時の映像を今日はアップしますね。 



ミルトンのお店でも産地の映像を流していますが、さまざまな映像の中でもお客さんが興味を持ってくださる映像が、食事の映像と山中、もしくは道中の風景が映っている映像のようで、いろいろな質問が聞かれます。



今回はラス・ヌベス農園の山中を歩いている様子と、映像の最後にはここの農園が特別な環境にある一片が垣間見れる霧の映像を紹介しています。 山の天気は変わりやすいのは万国共通ですが、このサンタアナの火山中腹も天気が刻一刻と変化し、眺めていると不思議な光景を見せてくれます。



話は前後しますが、映像の最初に土埃がたっているのが確認できるのですが、ここの土壌は非常にきめが細かく、火山灰が堆積している箇所も多く見られます。 なかでも微量の硫黄が含まれる土が肉眼で確認できたりと、他のコーヒー産地とはまた変わった特徴をもっています。



気候や土壌などに恵まれているとしても、毎回カップオブエクセレンスのようなコンテストで受賞できるとは限りませんが、今年にエルサルバドルのカップオブエクセレンスでは、見事入賞してくれました。



コンテスト出品前にカッピングしましたが、僕の中でも数あるサンプルの中で一番点数が高かったですから、受賞もうなずけます。

もちろん、購入してありますので、ミルトンにも入荷しますよ! お楽しみに。