ブラジル フォルタレーザ農園に来ています (06/04) / by Milton Coffee Roastery

no name 194_R.png

ただいま現在販売中のコーヒーのフォルタレーザ農園に来ています。

他の農園同様に毎年訪問していますので、農園主のアレックスさんともすっかり親しい仲になりました。



昨日は日本を出発して丸2日目にしてホテルにチェックインできて、もう崩れるように眠りにつきましたが、そのおかげで今日の農園めぐりは元気そのもので迎えることができました。 日本の裏側なので、ある意味一番遠い場所ではありますね。



今年の収穫期は前例がないぐらい数ヶ月前倒しで収穫期を迎えましたが、収穫高も前例がない程の量が採れているらしく、アレックスさんもニコニコです。 

no name 289_R.png

アレックスさんに、コーヒー農園を営んでいて一番幸せな瞬間はどんな時ですか?って聞いたところ、収穫作業の様子を見ている時が一番嬉しいらしいです。 まさに上の写真のように、ハーベスターと呼ばれる収穫用トラクターがコーヒーを採取しながら、並走する運搬用トラクターにコーヒーを溜め込んでいく様子を見ることが幸せのようです。

1年間の努力が収穫に結びつくことが幸せに感じるのでしょうねぇ。 アレックスさん、しみじみ収穫の様子を見ていましたよ。

no name 206_R.png

アレックスさんが眺めていたのは、この上の写真の様子。

右のトラクターがコーヒーを収穫し、左のトラクターが収穫されたコーヒーを運搬する係り。

この作業は24時間、毎日収穫時期には稼動しっぱなしです。 もちろん夜中もライトを点灯して作業は続けられます。

日に日に熟度は増して行きますから、コーヒーの木は人間を待ってはくれません。

次々に収穫していかないと間に合わないわけです。

no name 212_R.png

上の写真は、収穫用トラクターで収穫されたコーヒーが、アームを伝って運搬用トラクターに落ちていっている様子です。

no name 132_R.png

明日もアレックスさんのアテンドで、収穫後の処理を見学する予定で、時間があれば他のスペシャルティコーヒーでないコーヒー農家も見学にいけるかもしれません。

no name 040_R.png

それにして、やっぱり産地に来ると気分がいい!

自然と真っ向勝負している生産者達と話をしていると、とても元気が沸いてきますし、こちらもいろいろなアイデアが浮かんできます。

no name 036_R.png

今年もアレックスさんの元から、皆さんに美味しいコーヒーが届きますので楽しみにしていてくださいね。

明日もたくさん写真をアップしたいと思いますので、チェックしてくださいね。

できればアレックスさんのフォルタレーザ農園のコーヒーを飲みながら、写真をみてもらえると嬉しいです。

では、また明日。 あっ、日本はすでに朝の8時半過ぎですね。 こちらは前日の夜の8時半過ぎです。

おはようございます&おやすみなさい。