3月に買付けたエル・タンボール農園のスペシャルティコーヒー 販売開始! (09/04) / by Milton Coffee Roastery

eltambor-ElSalvador2010-kakaku-s.png

たった今から、ホームページからはエル・タンボール農園のスペシャルティコーヒーの販売を開始致します。

いやぁ~なんだかんだと仕事していると、こんな時間になってしまいました。 お腹空いたなぁ・・・



2010 Nicaragua 12,13th March 086.jpg

このコーヒーは今年のカップオブエクセレンスで受賞したアーネストさんの畑の区画違いを分けてもらったもので、収穫後の処理工程や、スペシャルティグレードにする生産処理をお願いして丁寧に、丁寧にしてもらったものです。 



2010 Nicaragua 12,13th March 079.jpg

ここのエル・タンボール農園に限らず、サンタアナ火山周辺の火山灰が降り積もった側の斜面には、火山灰と共に様々な物質も積もります。

上の写真の手に持っている中心部分が白っぽいのがわかると思いますが、臭いをかいでみると日本の温泉地でもお馴染の硫黄の臭いがします。 



少量の硫黄が土壌にある分には問題ありませんが、多量に含まれると害を及ぼすことがあると言われていましたが、産地から戻ってきてから、土壌と硫黄について色々と調べてみましたが、ブログでは書ききれないぐらい面白い内容の記事が多く存在していました。



僕は研究者ではないので、詳しいことはわかりませんが、この硫黄もコーヒーの木にある程度吸収され、枝を通って、我々が飲んでいるコーヒーの実の種に影響していると思われます。 実際、このタンボール農園のコーヒーはミルトンの販売商品の中でも、違った風味を持っているコーヒーで、人によって様々な風味の想像ができるかもしれません。

2010 Nicaragua 12,13th March 077.jpg

上の写真はおまけの写真。 こんな綺麗なハイビスカスもエル・タンボール農園には咲いていますよ。



さて、もうひとつエル・ミラドール農園のコーヒーも販売しようと思いましたが、また後日にしようと思います。

ちなみにエル・ミラドールはこのタンボールの山の反対側に位置する農園で、標高は1800メートルあります。 甘みの強い濃厚なコーヒーですので、こちらもお楽しみに♪



それでは皆さまからのご注文をお待ちしております。