コロンビアのサンルイス農園のスペシャルティコーヒー 販売開始です (01/30) / by Milton Coffee Roastery

SanLuisColombia2010Colombia-nolayer_R.jpg

久しぶりのコロンビア産スペシャルティコーヒー登場です。

ミルトンでも低農薬や最小限の化学肥料を使用したコーヒーを輸入していますが、今回販売開始のサンルイス農園は、徹底して無農薬と化学肥料不使用を貫いていて、農園の景色もかなり通常の農園とは異なりますね。 ジャングル化していると言っても過言ではないでしょう。

colombia 2010 197.jpg

農地も広大で、最小限の作業員人数で作業しているので、雑草の手入れや枝などのプルーニング(剪定)をするだけでも大仕事です。 雑草の中でも、ツタ類はコーヒーの木を覆ってしまうので、非常にやっかいな存在なんです。 またこの農園は霧の発生も多く、湿度も高いことから、コケ類もすぐにコーヒーの幹にはびこります。 これらも取ってやらないといけません。

colombia 2010 240.jpg

正直、美味しいコーヒーを作る環境はありますが、作業者への環境は過酷ですねぇ。

標高も1650メートル以上あり涼しい環境の為、害虫となる虫も最小限に抑えられることも、無農薬栽培できる理由の一つです。

アンデス山脈の素晴らしい景色を眺めることはできましたが、険しさもピカイチ! オマールさんに付いて歩くのがやっとでした。

colombia 2010 152.jpg

肥料も自家製で、上の写真のように作っています。 これも相当試行錯誤しているようで、最終的にはミミズのコンポストによって完成形にするようです。 

colombia 2010 160.jpg

ミミズやバクテリアに分解してもらったものが、この上の写真のもの。 この程度まで分解したものを、人海戦術で1本1本の木に撒いてくるわけですから、気が遠くなりそうです。

colombia 2010 137.jpg

どうしたら品質レベルの高いコーヒーができるのかを追及する熱意はとにかく高く、それはコーヒーの収穫にも影響しています。 

今回販売開始のコーヒーももちろん品質がいいのですが、これからオマールさんのコーヒーは更にレベルアップしていくだろうと容易に予想がつきます。 それぐらいのポテンシャルがあるので、これからも毎年購入していきたいと思っています。



焙煎自体は深煎りにしていませんが、何せ風味の濃さといいますか、濃度といいますか、今までのミルトンの商品レパートリーにはなかったタイプのコーヒーです。

是非飲んでみていただきたいと思います。 新発売のサンルイス農園のコーヒーをどうぞよろしくお願いします。



あっ、もう1種類販売する予定でしたが、間に合わなかったのでまた後日ということで。 後日発売予定のコーヒーは250グラム1200円のコーヒーになります。 お楽しみに♪