コーヒー農園 お水の話 / by Milton Coffee Roastery

ルイスさんがラ・ベンディシオン農園の場所を気に入ったのには、いくつかの理由があるそうですが、その一つがここの土地に湧き出る綺麗なお水があげられます。 ご存じでない方も多いと思いますが、コーヒーは収穫後に皮をはいだり、ぬめりをとったり、洗ったりと、乾燥するまでの間にお水を使われます。 このお水が綺麗でないと、品質の良いコーヒーができることはないでしょう。
汚染されているお水で処理されたものが、美味しくなるとは想像しにくいですよね。 だから、綺麗なお水が確保できる農園は、素晴らしいコーヒーを生産できる可能性を持っている・・・ということにもなります。 人の手で工夫できるものならいいのですが、お水に限っては、農園のその土地で確保できるお水しか使えませんもんねぇ~。 そんな話を一枚目の写真の時に、ルイスさんは語ってくれました。
ところで、たまたまルイスさんが連れて行ってくれた小川の底にキラキラひかるもの発見! 単純に砂金じゃないか?と聞いてみたものの、あっさりと「それは違う!雲母のようなものだよ。」と、夢のあるようなお話にはなりませんでした。 金が取れるなら、手間暇かかるコーヒー栽培なんてしないかもしれませんねぇ。

連日ラ・ベンディシオン農園の特集みたいにご紹介しているので、お店でもネットでも良く売れています。 ルイスさんにもチャットで伝えましたら喜んでいました(^^) 少しずつこうしてファンが増えてくれることを望みます。