ニカラグアのエルポルベニール農園にて 開拓の様子 (3/15) / by Milton Coffee Roastery



ひさしぶりぃ~~の産地のビデオ紹介ですね。

今年も多数撮り貯めてきましたので、ちょこちょことご紹介していきたいと思います。

この度行って来たときは、エルポルベニール農園では収穫作業を終えたところで、新たな畑の耕作段階に入っていました。 映像は昔のコーヒー畑だったところを、新しく作り変えている様子です。



電動やエンジン付きのチェーンソー等を使っているわけでもなく、ナタだけで山を切り開いていく様は本当に気が遠くなりそうな作業です。 この気が遠くなりそうな作業が農園には他には山ほどあるのですが、それらを毎日、毎日行ってくれているんですよねぇ。 



エルポルベニールのセルジオさんが言っていましたが、「日々の努力や試行錯誤の結果がわかるのは最短で1年後」だということ。 焙煎だったら1回、1回試しながら焼くこともできますが、気が遠くなるような作業の上、気が遠くなるような日数を経て、やっと上手くいったか、失敗だったかの結果が出る。 コーヒー作りは根気と努力もないと成功しないかもしれませんね。



こうした彼らの様子なども、ミルトンでは映像と写真でこれからも皆さんにご紹介していきますね。