ミルトンの成長は皆さんのお蔭以外の何物でもないですね (05/10) / by Milton Coffee Roastery

ニカラグアの2種類のコーヒーが完売間近となっています。

一つはカップオブエクセレンスのエル・プログレソ農園、 そしてもうひとつがティエラ・リンダ農園です。 それぞれあと1~2回焙煎したら終わりそうなので、お早めにお求めくださいね。



それにしても最近は以前にも増して頭の中が様々な事でいっぱいになってきています。

お店もおかげさまで忙しくさせてもらっていまして、店頭でのコーヒー豆の販売も、コーヒードリンクのお持ち帰りや立ち飲みのお客様も大分増えてまいりました。 

Milton Shop69_R.jpg

2006年2月26日にミルトンはオープンしましたが、その頃は今の店舗の半分のサイズで営業していました。 いやぁ~見るも無残、いや素朴な外観でした。

オープン当初の写真を僕はたまに見直したりするのですが、初心に返れるというか、もっと頑張らなくちゃといつも見るたびに思えます。

Milton Coffee Roastery - shop 011_R.jpg

あまりに外観がみすぼらしかったので、イメージカラーのファイヤーレッドに塗装してもらい、テントも一新。 最初は赤く塗装してもらう予算も立たずに営業を始めたので、塗装し終えた時は、やっとお店らしくなったなぁ~と感動したものです。

隣店舗改装 014_R.jpg

そして2008年9月にお隣の店舗が空いたので、拡張工事の末、エスプレッソ系ドリンクの提供とコーヒー勉強会が開けるスペースを確保し倍の広さとなりました。 今もオープン当初から来店してくださるお客様も多く、ミルトンの成長を温かく見守って下さり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

DSCF2650R.jpg

2011年も折り返し地点に差し掛かろうかという時期ですが、ここにきて、有難いことなのですが、またもや店舗が手狭になってきてしまいました。

ご来店のお客様が増加するに伴い様々な箇所をアップグレード、もしくはアップデートしていかないといけなくなってきていまして、それで只今頭を抱えているところなんです。 ふぅ~・・・ 



多店舗展開は今のところ頭にないですし、どうしたものですかねぇ・・・ 

焙煎する為の生豆のストック場所も欲しいですし、通販の出荷が増えてきていますので、その出荷場も欲しいところ。 

ホームページも何とかしたいし、レジもなんとかしたい・・・



あ゛ぁぁぁ ショートしそう・・・



悩みが尽きることは一度もありませんが、気が楽なこともあります。

それはミルトンが取り扱うコーヒーの品質と安定供給。 これは絶対に落とせませんが、素晴らしい生産者達と本気のお付き合いをさせてもらっている分、信頼関係はとても強固だと信じています。 



これからまぐろなどと同じように最高品質のものは他国へ流れる可能性もあるでしょう。 そうした中でもミルトンには供給してもらえるような関係作りを今までコツコツやってきたわけですから、やっと実を結んできたような感があります。
 



寝ても覚めても頭が動いている気がしますが、これからも皆さんに満足してもらえるよう努力を続けます!

新たな展開に目星がつきましたら、またご報告させて頂きますね。