帰国しまして・・・ パン食しています♪ (05/02) / by Milton Coffee Roastery

R0012428_R.jpg

いつもは成田空港からそのまま羽田に移動して、山口県に戻るのですが、今回は渋谷に泊! ヴィロンのパンを食べたくて帰宅を1日延長したわけです。 上の写真の手のひらサイズのノワゼットマロンも今は僕の胃の中☆ 

R0012420_R.jpg

このジャンボンクリュ・ブリーも夕食として既に胃の中へ・・・ 歯の頑丈な人でないと噛み切れないかも知れない程、あごが筋肉痛になりそうな程のクラストの硬さがあるのに、噛めるまで柔らかくなってくると、粉の香りと甘みがふわ~っと香り、生ハムとブリーチーズのうまみとが融合! ここにうちのコーヒーがあったら最高なのにと思ってしまいました。

R0012422_R.jpg

まだプーリッシュとレトロドール・トルナーデが残っていますが、明日の朝食に半分は消えていくかも。

9時から営業しているみたいなので、多めに買い込んで家に持って帰ろうと思います。 



阿知須のパティスリー、ロワゾブルーさんのご紹介で来てみましたが、大当たりです。 さすが薦めて下さっただけのことはありました。 フランスでは本当にどこで食べてもパンが美味しかったのに、日本ではその美味しさにうなる程のバゲットにお目にかかれる機会が少ないと思います。 まぁ、好みもあるにはありますけど・・・



どの分野でも、とことん突き詰めるマニアックな専門店が日本でバリバリ増えて欲しいですねぇ。 その各種専門店を支える為には、僕も含めて消費者側も良い物はどういうものなのかを知る必要がありますよねっ。 



こちらのヴィロンもきっとお客様に美味しいと感じてもらえる商品を提供していることは、やりがいがあるでしょうねぇ。 ミルトンもそこがかなりのモチベーションアップに繋がっていることは間違いありません。 しっかり味覚も鍛えて、常に勉強もして、店の外、国の外の空気を吸い、それを社内で活用する! 



そこを続けてこれからもミルトンのお客様に喜んでいただこうと思っています。 これって一生終わらないんだろうなぁ。 大人になって勉強が楽しいと初めて思えるようになったのも事実ですしね。