ロワゾブルーでミルトンずくし!  (07/26) / by Milton Coffee Roastery

IMG_1600_R 
増築部分が完成間近のロワゾブルーさんを訪問。 お目当ては、夏限定のパフェを食べに! 奥の増築部分もなんだかお城っぽく見えるのは僕だけかなぁ。 とてもオシャレ♪ いいなぁ~~。
IMG_1595_R
ミルトンの水出しアイスコーヒーに、コーヒーパフェ! あ~美味しかった!
写真見てるだけで、また食べたくなってきた。 アイスクリームも美味しかったし、コーヒーゼリーも、程よい弾力があって、うまい。 毎度のことだけど、写真を撮る前に食べて、飲んじゃう・・・いけませんねぇ。 でも美味しそうなものの前では我慢できません。
他にも3種類のパフェがあったのですが、それも気になってて、また次回に食べてみたいと思います。
こうして、ミルトンのコーヒーをふんだんに使って商品を作ってくださることは最高に嬉しいし、有難いことだと感じています。
ちなみに、ただいまロワゾブルーさんで飲んだり、購入できるコーヒーは、エル・ミラドール農園ですよ♪
IMG_1601_R
増築にともなって、商品ラインアップも変更があるみたいですよっ!
個人的には相当期待しているのですが、シェフの本気度合&今の悩みも半端ないぐらい大きいでしょう。
でもきっと本物志向のお菓子を求めるお客様に「やられた!美味しいぃ~~~」と言ってもらえる商品が生まれてくるでしょう。

ミルトンも向き合っている事なのですが、田舎で「本当の本物」をお客様に認知してもらうことがどれだけ大変なことか・・・
オーソドックスなよくある商品の方が、ある意味安心できるというお客様の心理もあるでしょうが、それではお店もお客様も進歩しないと僕は思っています。

本物志向の口の肥えたお客様をうならせる商品を田舎でもご提供し、お客様と一緒に成長していく=お店にとっても、お客様にとっても、地域にとっても、いいことずくし! だと思います。

「田舎だから口の肥えたお客様、本物を知っている人はそんなにいないよ!」という経営者の方がもしいらっしゃったら、間違いなく大きな間違いでしょうね。 田舎でも世界に自分も出ていくぐらいの努力がないと、井の中の蛙。 グローバル社会で人口の大小は関係ありませんね。

あぁ~ロワゾブルーさんの新作早く食べてみたいなぁ。