9月15日はロワゾブルー第2章始まりの日 / by Milton Coffee Roastery

阿知須のロワゾブルーさん、今日からリニューアルオープンです。 マイナーチェンジした商品も含めると9割程グレードアップしたらしいですよっ。 すごっ!
本当は今日の朝からお伺いして、食べれる範囲で購入して食べてみたかったのですが、今日は仕事で断念。 でもそれだけ期待が大です。 早く月曜日が来ないかなぁ。 とにかく期待大なので、大幅にリニューアルされたケーキや焼き菓子が楽しみです。

ここで、ちょっと熱い話をさせてください。
今日来店されたお客様との会話でも出てきましたし、ロワゾブルーのオーナーさんとの会話にも出てくる内容ですが、仕事をほどほどに平均レベルで行う人と、やるなら徹底的にやりこみたいという人間に分かれると思うんですよね。 

僕は完全に後者の徹底的タイプですね。 それも楽しく仕事をしたいタイプです。
真面目にすることと、深く掘り下げて徹底的に仕事することは違うと思います。

人のことはあまり気になりませんが、自分の仕事に関しては突き詰めて、完成度の高さを常に求める感じでしょうか。 それが良いのか悪いのか、ミルトンのスタッフには僕の熱血指導が日々行われ、泣かされている!?かもしれませんが、お客様がせっかくミルトンに来店してくださったり、ネットで購入してくださるわけですから、感謝しながらお客さんのことを思いながらの対応が求められます。 

商品に関しても、産地での仕入れる際に行うカッピングから、輸入方法、焙煎の完成度合いに至るまで真剣です。 ミルトンで販売しているコーヒー器具に関しても、必ず新商品は全員が使ってみて、良し悪しを判断し、ミルトンのお客様の高いレベルに見合うかどうかを判断します。 だから、取扱い種類は少ないですが、胸を張って全ての商品を説明できますし、ご購入していただけます。

何をお伝えしたいのかと言いますと、日本特有なのかもしれませんが、横繋がりを意識しすぎるあまり自分のレベルアップを重視しない、遠くばかりみて、肝心の足元見ず・・・みたいな感じでしょうか。 

会社勤めだった時にも同じようなことを思ったことがあります。 個人個人がもっとレベルアップすれば、会社がもっと良くなるのになぁ。。。と。 

個々の力は弱いかもしれませんが、それぞれがそれぞれの分野や会社で高見を目指せば、この町も国ももっと良くなるはず。
景気回復の近道は、個々が自分の役割・仕事・事業を徹底的に行うことで達成される気がしてなりません。

物もサービスも溢れすぎている日本で、競争心が徐々に退化しているのかもしれませんねぇ。 競争させず優劣つけない教育も今は学校でしているという話も聞きますし・・・

まっ、こう書きながらも自分の戒めも兼ねているのですが。