ナチュラルの評判がとても良い!! / by Milton Coffee Roastery

数年前から、いつも買付けに行くニカラグアで試行錯誤されてきたナチュラル処理されたコーヒーの完成度がとても高くなってきています。 もともと乾燥しているブラジルでの処理方法でしたが、湿度が高く、降雨量も多い中米でも、品質の良いコーヒーが出てきたことは、私にとっては喜ばしいことです。
その品質が良かったこともあり、今年買付けた限定マイクロロットのナチュラルコーヒーも、完売した後も惜しまれる声を多数頂き、是非とも定番化してほしいと言う要望も頂いているほどの反響がありました。 それもこちらが想像していた以上の高評価を購入されたお客様からいただきました。 とにかく嬉しいですし、現地での買付け時のカッピングした際に高得点をつけたロットしか買わなかった結果が報われた気がします。  もちろん、ラベンディシオン農園のルイスさん(写真↑)には、お客様の反応を伝えたところ、非常に喜んでいました。 彼もまたナチュラルが大好きになった生産者の一人で、ご自身の好みにもあっているそうです。
ナチュラルを中米の気候条件で作り出すのは、とても手間暇、天気の運なども関係しますので、いつもかつも最高のものが作れるわけではありませんが、間違いないのはミルトンは来年のナチュラルの買付ける割合を増やすということでしょうか。 
実験が大好きな私は、ミルトンの店内で収穫されたカツアイ種の独自のナチュラルを作ってみているところです。 まぁ美味しくないのは分かっているのですが、過程を楽しんでいる部分が大きいので、美味しければもうけものぐらいの気持ちでやっています。

店頭で聞かれるお客様の感想の中には、カップオブエクセレンスで受賞したコーヒーよりも、直接買い付けたコーヒーの方が美味しいという声が多数聞かれるようになってきました。 これは、買付けと焙煎をしている者として、かなりのプレッシャーがかかるコメントですが、それだけ皆さんがより細かい風味も感じとっていらっしゃる証拠でもあります。

ミルトンが突き進む道は、後にも先にもトップクラスの美味しいコーヒーをご提供することですから、引き続き頑張ってまいります!