フィリピンでも例外なく花の写真を撮ってしまいます / by Milton Coffee Roastery

明後日からニカラグア、エルサルバドルのコーヒー買付け出張が始まります。 コーヒーの産地に行くと様々な写真とビデオを撮るのですが、絶対と言っていいほど、草花と昆虫を撮ります。 日本では野生の状態で見ることのない品種が多いので、パシパシ撮ってしまいますね。

今日は先日のフィリピン出張で撮影した花を何枚かご紹介しますね。 上の写真は蘭だということは分かるのですが、名称までは・・・
なんでもこのピンク色の花の植物は絶滅危惧種と聞いてきたのですが、増やす取り組みも僕の行ったイムガン村では行われているそうですよ。 それにしてもカラフルでかわいい花です。
わりと曇りの日が多い地域なので、写真も明るさが足りないですが、曇っていてもその鮮やかさがわかるように自然と成長しているのかもしれないなぁと思ってしまいます。
コーヒーの栽培されている地域が緯度からみても、熱帯地域という共通点があるからでしょうか、どこの産地に行っても草花が華やかで、それぞれ主張してます!!って感じ。 そこも魅力的。 
基本的に産地で観光らしい観光はしませんが、合間、合間にこうした自然に目を向けているせいか何度行っても飽きませんし、生産者達の取り組みを説明してもらいながら理解することにも飽きがきませんねぇ。 こうしたお話もお店では楽しくお客様とシェアできますしね。
ストイックにコーヒーに向き合い、とにかく美味しいコーヒー欲しい!という気持ちで産地に行っては仕入れていますが、人として自然に目を向けるぐらいの気持ちの余裕ぐらいは欲しいものです。 まぁ、こうした気持ち的余裕も、産地に行く楽しみも、各生産者の方々が美味いコーヒーを分けてくださるからなのは間違いありません。 

今日も僕は丸一日外出していたのですが、外出から戻ってきた7時の閉店時も、お店が賑わっている様子を客観的に眺めても、「ありがたいなぁ~~~」と痛感。 お客様と生産者に日々感謝です。

※ドリップパックのキャラクター募集中!!
詳しくはこちらから ↓ 既にご応募してくださっている皆さん有難うございます!!
http://www.miltoncoffee.com/image-charactor-for-drip-pack/