フィリピン 田舎のタクシー / by Milton Coffee Roastery

バイクの横にサイドカーを付けてお客さんを運ぶタクシーのような乗り物。 これがフィリピンの田舎に行くとあちこちに走っています。 このバイクは運転手のサンバイザーをつけていますが、所有者の好きなようにカスタマイズしているのが、普通のようですよ。
そして、恐らくですがモーターバイクよりも、自転車が好きだったのか、免許なのか金銭的な問題なのか分かりませんが、自転車タイプのタクシー。 個人的には、こちらの方がエコロジーで、田園風景とのマッチングも良かったので、好きですけどねぇ。
田園風景と言えば、この果しなく広い田んぼの苗。 本当かウソか、手作業でされるそうです。
どうやってるんだろ????と本気で思ってしまいますが、それ以上に稲刈りも手作業で行うと聞いて、更にびっくり!

通年田植えと稲刈りを行える気候とあって、稲刈りと田植えを同時に見ることができます。 日本からしたら何とも不思議な光景ですが、フィリピンに親しみが湧いたのも、この田園の和み風景が理由のひとつかもと思っています。 それにしてもフィリピンも含め、コーヒー産地の空は青い! 透き通る、宇宙まで続いている感じの空がなんとも気持ちいいですね。