今年のSCAAはパス! そしてミルトンは・・・ / by Milton Coffee Roastery

スペシャルティコーヒーというものに興味を持って以来、毎年訪れていたアメリカでのスペシャルティコーヒー最大の祭典が明日からポートランドで開催です。 今年も行く予定で昨年から調整していましたが、今年の初めに行くのをやめました。

スペシャルティコーヒーの世界で働いていて、このイベントに行ったことがない方は、是非とも行ってみてもらいたい程おススメですし、コーヒー関係者でなくとも、結構楽しめるのがSCAAのいいところ!

しかぁ~し! 僕の場合はいいなぁと思っていたポートランドのロースターに対して、昨年末に個人的にテンション下がってしまい、SCAAからも今年早々にパスしようと思った次第。 
やっぱり、ミルトンはコーヒー農園と皆さんを繋ぐ役割をすべきですね。
今年はそこにもっと力を入れて、更にマニアックに進むべく計画進行中。 もぉ~来年早々何をするのか具体的に計画中ですし、絶えず何かしら進行中なので、自分でもたまに整理整頓しないと、頭がごたごたになりそうです。

OPEN以来、思い描く構想がありますが、それがある限りミルトンは進む方向がぶれることはないでしょうねぇ。 自分でもぶれる気が全くしませんし、トレンドや流行には目もくれない気がします。 そんなの全然面白くないですし。

全くと言っていいほど、全国的にもメディア等で目立つミルトンではありませんが、今も進行中のプロジェクトをはじめ、年々アグレッシブになっていく自分達が面白くて!

そして更に、ミルトンの門をたたくスタッフも個性的になってきていて、僕も経営者としてお付き合いする方々も個性派ぞろい。

「あぁ、全てのありきたりよ!さようならぁ~~」にしていくイメージでしょうか。

個々の会社がそれぞれ誰も真似できなさそうなことを実行していったら、地域も国も「マニアック・ニッチ」で世界とやりあえると思うのだけど。 ミルトンがなぜ今の今まで多店舗展開しないのかの理由も絡んでくる内容ですが、まぁその話はまた後日。

なんだか独り言みたいな投稿でしたぁ? まぁもっと過激に進んでいきたいってことですかねぇ。