産地直接買付けグループ ドクターカップのメンツ / by Milton Coffee Roastery

ミルトンでは他4つのロースターの仲間と一緒に買付けに行っていますが、今日は本ブログ初公開の仲間を紹介。 僕がモジモジ君みたいになっていますが・・・ しかもみんなマイケルみたいに斜めに立ってますねぇ。

メンバーは、北は山形、岡山、香川、山口、そして長崎と散らばっています。 それぞれの代表者が毎年一緒に産地を巡るようにしていますが、購入するコーヒーは一緒のものを買う時もあれば、別々に買付けをするときもあります。

自分がカッピングして、高得点つけたロットを買付ける方式なので、それぞれが納得した品質のコーヒーを買えるわけです。
同じ農園名のコーヒーでも、ロット違いや品種違いを購入できるため、風味の違いがあって楽しいです。

ドクターカップというグループ名です。 今のところメンバーを増やす予定はなく、個々のお店の充実を図ることを優先♪ 直接買付けしているから、安く仕入れられるんじゃないの?と聞かれたりしますが、とんでもない!! 物にもよりますが、日本の問屋さんから仕入れる方が安いと思います。

まぁ、それでも現地に行って買うメリットは、自分達の納得いく品質が直接生産者から購入できるということでしょうか。 目で見て、自分の足で巡り、確かめてきたものを、透明性のある流れのもとで輸入し、それをお客様に伝えることができる。 大変だけど、醍醐味でもあるわけです。

毎年それぞれのお店にとっての巨額の費用と投じて買付けし、産地によっては様々なリスクもあり、輸入までの全てに責任を持ちながらするわけで、楽とは程遠いのが僕たちの行っている、直接買付け・ダイレクトトレード。

個人的にはコーヒーに限らず、もう価格競争とか、安売り合戦とか、飽き飽きぎみ(^^;)
本物、本当に良質なもので、希少な商品が安いわけがないことを、日本の消費者も気付いてきていますよね。

本物志向の我々が、どんな取り組みをしているのか、このホームページでもドクターカップの紹介ページを作ろうと思っています。 安心して飲める美味しいコーヒーの訳がわかると思いますよっ。 お楽しみに♪