津和野の緑茶生産者のもとへ / by Milton Coffee Roastery

綺麗な茶畑でしょ~♪ 風景も抜群にいいですし、空気も綺麗。 田舎に住んでいながら、田舎風景には癒されますよ。 さて、昨日の月曜日の定休日は島根県の津和野に行ってまいりました。 目的はふたつ! 古民家での開催されたコーヒー教室でお知り合いになったお茶生産者の秀翠園訪問と、和菓子の三松堂を訪問♪  三松堂は、「源氏巻」や「鯉の里」で有名なお店ですね。
秀翠園のオーナーご夫妻に、とても親切にしていただいて、新茶の淹れ方から製造にまつわるお話までたっぷりお話をお聞きすることができました。 僕がコーヒー農園に買付けいく目的の中には、化学肥料や農薬の種類、頻度等も確認していく作業もありますが、自分が安心して飲みたいものしか仕入れていません。 秀翠園のお茶もまさに自分が安心して飲める美味しいお茶を!という気持ちで栽培されていますので、安心できますね! 
実際に新茶も淹れていただきました。 まずお水でふやかした後、46度だったかなぁ~、とにかく低い温度のお湯を足して淹れるのが一番、このお茶には適しているようです。 実際頂きましたが、甘さ以外にも複雑な味も感じられ、余韻の長いこと! 抹茶や玉露の栽培の違いなんかも教えていただけ、有意義な時間を過ごさせていただきました。

突然の訪問にも快く向い入れてくださった秀翠園の田中ご夫妻に感謝です。
やっぱり農業って興味深いですねぇ。 コーヒー買付けに毎年行っていても、毎回感じますし、お米も個人的に農家から玄米で直接買っていますが、大変な部分も含めて、農業って楽しいです! 僕は生産者と皆さんとの橋渡しを、精一杯しようと思います!!