マニラにはお洒落なカフェが急増中 / by Milton Coffee Roastery

半年前に知り合った方のお店、KUPPAカッパにお邪魔してきました。キースのデザインしたミラージュのエスプレッソマシンや、プロバットの焙煎機も店内に配備。 豆売りはもちろん、ケーキ、ジェラート、ピザ、パスタ、コーヒードリンクも20種類はあったかと思います。

スタバもタリーズもあれば、サイフォンで淹れてくれるUCCの喫茶店もあり、カッパの様なユニバーサル企業ではないカフェも急増中なんです。 ちょっとでも中心地から外れるとスラムが広がっていて、この貧富の差にも驚かされますが、半年前にはなかった近代的な高層ビルが建ち並んでいて、現在も次々と建設している勢いにも目が丸くなります。

そんな中、スペシャルティコーヒーへの動きもバリスタやマイクロロースターから始まっていて、恐らくあっという間に広がることでしょう。 大統領も変わり、不正や汚職を取り締まる動きが強まり、これから国が成長するであろう状態にある最中にスペシャルティコーヒーが広がり始める事は、それが何を意味するのか、容易に想像がつきます。

成熟期を過ぎ、デフレから脱却できず、世界中の投資家から超低金利に目を付けられ、円安方向には自力では動かせない今の日本でさえも、スペシャルティコーヒーは確実に広がっています。 増してや、これから成長するフィリピンは、瞬く間にコーヒーに関わらず、良質な物を見極めるようになるでしょう。 まずは、富裕層からにはなると思いますが。

じゃぁ、ミルトンはフィリピンで何をしてるの?? って話ですけどね。
安定収入を求める低所得の農家さんへの知識提供とスペシャルティコーヒーを栽培するススメ、そして収穫後の的確な作業指導をフィリピンの田舎で実行中。 首都圏では、それとは別に色々とお勉強中です。