そろそろタンボールの深煎りがなくなりますよぉ~ / by Milton Coffee Roastery

エルサルバドルのエルタンボール農園が、残りわずかとなってきました。 次のダークローストもどのコーヒーにするのか決めていますが、深煎りを好まれるお客様も多いんですよねぇ。 よくある苦いだけの深煎りとは違いますから、より幅広いお客様に支持していただけてるのだと思います。

今月から産地への渡航が立て続けにありますし、1年分を買付ける大仕事が迫ってきています。 タンボールにも3月初旬にスタッフと共に訪問しますが、きっと素晴らしい体験になることだと思います。 その体験がまたお客様との楽しいお話につながっていくことでしょう。 

上の写真は農園を管理するリマさんが、2週間に一度支払うお給料を渡す時の模様です。 個々の労働者によって働きぶり、成果が違うので、もちろんお給料も違います。 それをみんな列をなして、待っているのです。 日本では銀行口座に振り込まれるのが会社では一般的ですが、こうして直接オーナーから労いの言葉と一緒に、お給料を渡してもらえるのも、いいもんだなぁと思った記憶があります。  

お給料をもらった皆さん。。。そのまま飲みに出る人が多かったようですが、ちゃんと貯めてるのかな??
余談ですが、リマさんの元で働く方々は、ずっとリマさんの元で働いています。 待遇が他の農園よりいいからだそうです。