コーヒーミルのディスク刃を研磨! / by Milton Coffee Roastery

どこの会社のトップはどなたも忙しいのでしょうけど、私も抱えてる案件が多くて頭がパンクしそうなので、今日は少しばかり気分転換しようと、ナイスカットミルという電動コーヒーミルのディスク刃の研磨してみました。

写真ではわかり難いかもしれませんが、もともと新品でも鋭くはなく (^^;)、 新品の刃よりも鋭利になって、微粉も少なくなり、サラサラした粉が挽けるようになりました。 ふぅ~ 満足! ちなみにお客様のナイスカットミルの刃を研磨するサービスは行っていませんので、悪しからず。

コーヒーミルのお掃除サービスは随時行いますので、お店に持ってきてくださいねっ。

話は頭パンク!の話に戻しますが、そろそろミルトンも次の大きな段階に移ろうかなと考えています。 あれもこれも同時進行なので肩も凝りますが、これから益々ミルトンも面白くなりそうです。

まだまだ小さな町の焙煎屋の域を脱していませんが、OPEN当初からは比べ物にならない量のコーヒーを取扱いできるようになりました。 品質と美味しさを求めるお客様には地元でも広く認知され始めましたし、地元にとどまらず、周辺の県や関東からもお客様が増えてまいりました。 卸しのお客様と比べると、圧倒的に家庭で楽しまれるお客様の件数が多いわけですが、口コミのペースも早くなってきている気がしています。

今実行中の水面下での活動も、それぞれが実際に実り始めると、ミルトンも地元だけでなく目立つような存在にはなると思いますが、今のお客様を大事にしていく私達のスタンスは全く変える気はありませんし、スタッフも全員がそのつもりでいます。 とにかく皆さんに、物とサービスで満足していただきたいと思います。

一番のライバルは自分自身。 商売においても、最も怖く、厄介で、近くにいて欲しくない存在も「自分」であり続けたいですね。

もう一人の自分が、もし近くでコーヒー屋を始めたら・・・相~当~嫌ですねぇ(笑) 入念に観察され、決して本質部分でマネ事はせず、一切妥協しないのは分かっていますから!