各生産者に、真面目に伝えます! / by Milton Coffee Roastery

今回たまたま買付けに同行していた仲間が撮影してくれた写真なのですが、生産国での買付けの際にはカッピングというテイスティング評価をして、その点数に対しての価格が生産者に提示されるようにしています。

そして、可能な限り生産者にカッピングの現場に足を運んでもらうようにしています。 上の写真はまさにカッピングが終わった後に、彼らのコーヒーに何点が付いたのか、そしてどのような風味の特徴などが感じられたのか、比較的こと細かく説明している光景です。

先日販売し始めたラベンターハ農園のセルジオさんが真ん中。 左側がサンホセ農園のエウドロさん。 両者ともに真剣に耳を傾けて私のカッピング評価を聞いてくれます。

つまるところ、スペシャルティコーヒーであれ、他の食材であれ、情報の透明性が重要なんじゃないかと思うわけです。 1年かけて作ったコーヒーがバイヤーにどう評価されて、何点ついて、結果いくらの値がついたのか・・・

ミルトンで販売しているコーヒーの金額の差は、まさにこのカッピングの点数による差によって生まれています。 より複雑味を求めるお客様は、価格のよりいいものをお求めになられると、価格に見合った品質が楽しめるように設定しています。

1400円/250gの価格帯のコーヒーであったとしても、100gあたり560円です。 1Kg買いをされる方に至っては、100gあたり350円です。

ここまで情報に透明性があって、質が間違いなく高く、美味しいコーヒーがこの価格で飲めることは、私だったら嬉しいですねぇ。 同じぐらいの価格帯であれば、美味しいコーヒーを飲みたいと思いませんか?(^^)

私だったら食べ物も飲み物も、安全で美味しい方を選びます。