脳みそがバテ気味 / by Milton Coffee Roastery

この夏は猛暑ですが、皆さん既にバテテはいませんか。 私はまだ夏バテにはなっていませんが、頭の整理に追われる日々を送っています。 開業して以来 、ここまで多岐に渡って様々な事がいっぺんに覆いかぶさってきて、抱え込まなければいけない状態に遭遇したことがないかもしれません。 私は脳みそがバテそう。

10カ年計画、5カ年計画など立てながら、起こりうるであろう事態に前もって備えておきたい性格ですが、これもまた万全ではありません。 達成したい目標と現状を見比べながら行動しても、途中途中に予期せぬ案件が舞い込んでくるわけです。 まぁ、これが厄介でもあり、面白がっている部分でもあります。 

なんとなぁ~くこういう時って、自分の技量や経営者としての資質なども、これらのイベントによって試されているのかもと考えてしまいます。 人に負けてもいいですが、自分には負けたくないですからねぇ。  

IMG_4601.jpg

 親に言われたことや、諸先輩方から助言された事柄がいつも頭をグルグルとめぐっています。
内容と言えばこんな感じでしょうか。

「自分は凡人だと思え。 自分が思いつくようなことは誰でも思いつく。 
脳みそから汗がダラダラ出るぐらい考えに考え抜いて常に行動しろ。 
そもそも謙虚にならんと成長もしない! 
そして人の2倍、3倍働け。 そうすれば向こうから機会が訪れるのが、鮮明にゆっくり近づいてくるのが見えてくる。 
でも地に足付けたままでいろ、背伸びまでにしておけ!」

20代後半から30代前半には、これを前提に生きてきている気がします。

確かに私は凡人なので、パッと思いつくようなことは既に誰かが実行してたり、結果を出していたりするわけで。。。 上には上がいます。 どの世界でも上がいます。 上を見ても下を見てもキリがないですが、 自分がハイレベルで納得してたらいいかなと。

妥協していないか? 仕事を楽しんでいるか? 人生を謳歌しているか? 人を喜ばせているか?  

今のコーヒー業を仕事にできて、幸せだと感じています。 頭がパンクしそうでも。 同じストレスでも将来が明るいストレスですから、悲観的になる必要が全くない。 それで成長までできるんだから、しめたものです。  

ミルトンで働こうと思ってくれたスタッフも、同じベクトルで歩んでいけたら卑屈にならず、幸せな人生を送れるような気がしますし、経営者としてはそうしてあげないといけませんね。 

それができていれば、引き続きいつも笑顔で ご対応できるかなと思います。

あっ、私のぎっくり腰はほとんど完治しました。 ご心配おかけしました。