ルイスさんのコーヒーの美味しさは安定しています / by Milton Coffee Roastery

 まだまだラ・ベンディシオン農園もルイスさんの所有になって数年です。 年々品質は安定してきていますし、品種も作付け面積も増えてきました。 

 まだまだラ・ベンディシオン農園もルイスさんの所有になって数年です。 年々品質は安定してきていますし、品種も作付け面積も増えてきました。 

逆光の為、ルイスさんのお顔が見えにくくなってしまっていますがお許しを。 

ルイスさんも、エルポルベニール農園のセルヒオさんと同様に、買付け当初からのお付合いなので、かれこれ7年ぐらいになるでしょうか。  話す時は内容の濃い話になるので、だいたいお互いの頭の中は分かっている感じです。

お互いの性格まで分かるほど知っていると、それぞれの要求なども会話しなくても分かるようになりますし、それがどのレベルの話なのかも分かります。 接していて正直とても楽です(笑)

そんなルイスさんのいくつか所有している農園の中でも一番買付け量の多いラベンディシオン農園 のコーヒーが今年も入荷しています。 今年は面白い試みをしますよ!! ラベンディシオン農園と、セルヒオさんのエルポルベニール農園だけは、同じ品種のコーヒーを3タイプの生産処理で施してもらって、それを輸入しました。

ピンとこない方も多いと思いますが、 簡単に言ってしまうと同じ土地で採れた同じ品種のコーヒーなのに、3つの異なる風味を持つコーヒーに仕上げた!とでもいいましょうか。 3つ同時発売するのか、どうするかはまだ決めていませんが、同じコーヒーでここまで味が違うの?と皆さん驚かれること間違いありません。

今週中にでもラベンディシオン農園のコーヒーを販売しますが、その品種は上に書いた品種ではないので、飲み比べはできません。 が、こちらも質感が滑らかで瑞々しく、クルミや栗、温州みかんやメロンを思わせるコーヒーです。  特徴から想像してもらって、派手さはないですが、うまいです! そして、個人的にはこの味はラベンディシオン農園の土地の味を表しているように思えます。