ニカラグアの楽園は今も変わらず / by Milton Coffee Roastery

ここの空気は違う。 全く違うんです。 訪れた者しか感じることができない、何か神聖さを感じるぐらいの空気の透明感というべきか、清浄された空間というべきか。 毎年来るたびに思います。 そこは、セロデルシエロ農園です。 昨日までお世話になっていたセルジオさんのエルポルベニール農園同様に、ミルトンでは定番中の定番コーヒーになっているので、ファンのお客様もとても多い!

IMG_2996.JPG

セルジオさんとは対照的で、昔からの方法で農園を営んでいる生産者の一人で、一見進歩しているのか分かりにくい点もありますが、実はしっかり毎年進化をしている優秀で情熱のある生産者です。

IMG_2965.JPG

朝早くから丸々マウリシオさんの日に割り当ててたので、例年よりも更に充実した滞在をすることができましたし、収穫作業も確認でき、おもてなしまでしてもらいました。 こちらでは毎週日曜日にスープを作る習慣があるのですが、農園訪問が丁度日曜日だったこともあり、家族やお手伝いの方たちもモゾンテの村から一緒に行ってくれ、たっぷりとおもてなしをして頂きました。 

IMG_3035.JPG

今年は忙しいはずの収穫時期に訪れたにも関わらず、いろいろなタイミングが重なって、生産者たちにも時間の余裕があるようで、セルジオさん然り、マウリシオさん然り、とにかく最大限のもてなしをしてくれました。 昨年、おつきあいのある生産者たちが農園にいく度に、毎年の安定した買い付けと買い付け金額の高い水準維持に感謝された記憶がありますが、今年は信頼がぐんと増していると明確に感じるぐらいです。

IMG_3118.JPG

今回は新たにマウリシオさんのお兄さん達も紹介され、3人兄弟のうちの次男、マリオさんの農園も立ち寄ってみました。 マリオさんもマウリシオさん同様に、カップオブエクセレンスの受賞経験が過去に4回あり、ポテンシャルの高い農園です。

初対面でもこの弾けっぷり! マウリシオさんとの良好な関係のおかげで、輪が広がりました。

初対面でもこの弾けっぷり! マウリシオさんとの良好な関係のおかげで、輪が広がりました。

IMG_7489.JPG

マリオさんはまだコーヒーも買っていないのに、夕食まで全員を招待してくれ、感謝感激です。 マウリシオさんは、翌日の別の農園へも同行してくれるようで、嬉しいですねぇ。 どこまでも、尽くしてくれる方々がニカラグアには多いように感じます。 充実していない日が1日たりともないことも、貴重な体験です。