産地行って私の初期化、充電が完了しました / by Milton Coffee Roastery

年末年始とバタつきましたが、大きな買付けトリップも終わり、やっと自分の仕事が始められるようになった今日この頃。 使いやすい通販サイトへの準備も少しずつ手をかけていっています。

まぁ、最近ブログでも書いていますが、なんだか暗くて長いトンネルを通ってきたような気分です。 苦しんだ分、様々な良い面も出てきました。 今作り替えようとしているホームページにしても、おかげで初心に返ることができましたし、お店の運営についても見直すことができました。 現在進めている様々な案件についても、結局はお客様が前から教えてくださっていたことをすれば良かったのですが、エゴや勝手な勘違いも入り混じり、遠回りをしてしまったような気がします。 良かれと思って行ってきたことは間違いないのですが。

IMG_8880.jpg

以前も書いたことがありますが、産地に行く度に初心がどうだったものかを思い出させてくれます。 昨年の3月から今年の産地に行くまで、なかなか整理がつかなかった頭の中が、コーヒーの生産現場を見ただけでスパッとリセット!! まったくもって不思議です。 今はそのリセットされた頭の中を再構築している段階とでもいいましょうか。 

IMG_8892.jpg

産地でこうして私達が飲むコーヒーを作ってくれる大勢の方々の様子を見ていると、日本で悩んでいることが小さなことだなと、もっと考えなければいけないことが沢山あることに気付かされます。 

さて、私自身充電できたところで、産地への恩返しも込めて、そしておかげさまで増えている販売量に対応するためにも、2014年の買付けは今まで以上に輸入量を増やします。 特にコロンビアからの輸入は生産者達との継続的なつながりが持てると判断したことから、大幅にアップ! 通年コロンビアの産直コーヒーを販売できるようになると思います。

それじゃなくても田舎の山口県の中で、人口も4番目の周南市でどれだけコーヒーが売れるの?と始めた頃は周囲からも言われていましたが、他とは明らかに違う美味しさがコーヒーで表現できれば必ず支持していただける!と信じてきました。 

IMG_3975.jpg

安易に周囲に影響されず、信念貫いて、大真面目に仕事するって、笑っちゃうぐらい疲れますね。 でもその倍、達成感や満足感を得られる。 それが快感でもあります。

このたった一店舗で、この田舎で今の販売量は当初想像もつかなかったです。 そして常に共感できるスタッフはガチンコで仕事をし、共感できない者は去っていく。 これからも人の動きはそんなものでしょう。 大真面目について来れる人材もそうそういないと思います。 色々と見直す部分をここ最近は、みんなで共有しながら改善、改良していっています。 是非その様を今年一年、みなさんでみてやってください(笑)