お客様の満足をスタッフに考えてもらう・・・ / by Milton Coffee Roastery

ガッレリア ヴィットリオ エマヌエーレⅡ 見とれる程綺麗なアーケードだったなぁ。 今度はスタッフみんなと行ってみたいものです。

ガッレリア ヴィットリオ エマヌエーレⅡ 見とれる程綺麗なアーケードだったなぁ。 今度はスタッフみんなと行ってみたいものです。

7月上旬にも2号店が今と同じ周南市にできるわけですが、とても多くのお客様に期待していただいているのが、ひしひしと伝わってくるようになりました。 過去に苦い思い出がある分、新しいスタッフ達の教育にも熱が入っていきます。 

今でも初心に帰るために見返すお客様からのコメントがあります。 食べログのミルトンコーヒーロースタリーで検索していただくと3件ぐらいのコメントが表示されると思います。 3件とも昔の投稿なので、今のミルトンとは異なる内容も書いてありますが、その中の女性が書かれたコメントが私が時々読み返すコメントです。

その日のことは覚えていませんが、きっとそのお客様は不愉快な思いをされたのだと思います。 こちらの意図としなかった行動であったとしても、そう思わせてしまうことは、気をつけていたとしても起こりうる可能性はあります。 申し訳ない気持ちです。

その可能性を極力低くする必要がお店側にはあると思っています。 それは新人スタッフが入ってきても同じことです。 ただ、何年も自分に言い聞かせながらお客様の満足を考えてきた者と、新人のように慣れていない者とは当然意識の違いがあり、彼らも毎日悩み続けていると思います。

食べログで記載された時のように自分達のレベルが未熟な時には、多くのお客様にきっと満足いく接客ができなかったことだと思います。 そして今も、新人スタッフ達の成長過程でも、満足されなかったお客様もいらっしゃると思います。 これまた申し訳ないなぁと思うわけですが、彼らにも成長してもらわないといけません。

私も怒らず、冷静に的確に、分かりやすくスタッフ達に伝えていかなければなりません。 それを面倒臭いと思ったら、その時点で会社の成長も終わりだと思っています。

こんな私に付いて来てくれる人材も有難いですね。

それ以上に我々の成長の過程を見守ってくださるお客様に最大限感謝したいと思っています。