残すところあと2週間!工事も大詰め / by Milton Coffee Roastery

「なんだぁ? カウンターに苔が生えてるぅ~~~」 というお客様の声が聞こえてきそうなカウンターで、久米店はお客様をお迎えいたします。 

前回、前々回の改装ともに、店舗作る際はクールでモダンな感じよりは、何か素材感が楽しめる店舗がいいかなと思いながらデザインしますが、今回もミルトンがコーヒー豆という素材で真っ向勝負しているように、店舗内にも木のカウンターや苔、セカンドハンドの照明器具などを使用して、素材感を出しながら、店全体の調和も取れるようにしています。

苔自体は目立たない、控え目な感じで埋め込んでいますが、カウンター自体も使い古し感満載のウッドを使用していますので、新築でも古さを感じさせてくれます。

スタッフの働きやすい動線を考えると、働きなれている今の店舗と同じ方が良いかなということで、レイアウトは全く同じ! でも雰囲気はかなり異なりますね。

周南市の新たなスペシャルティコーヒーの発信地としても、他とは群を抜いて美味しいコーヒーをご提供するお店としても、私自身期待している久米店です。