ウンレガロデディオス農園の煎り止め変更! / by Milton Coffee Roastery

先日から発売しています、ミルトン初発売のウンレガロデディオス農園のコーヒーですが、やや今のご提供している煎り具合よりも時間をかけた方が風味がグンッ!と増すことが分かり、焙煎度合いを変更することにしました。 

カップオブエクセレンスでの3位受賞経験のある実力ある農園だけに、これから益々期待が膨らむ農園なのですが、ミルトンでお馴染みのラベンディシオン農園と同じ農園主、ルイスさんが所有しているんです。 ここ以外にも他にいくつか所有していますが、それぞれの農園に↑の写真にもあるような生産処理する設備を備えていて、それぞれの場所で最適な処理の模索をしているようです。

一つの農園で模索するより、1年の間に様々な試験を繰り返すことが出来る為、ルイスさんの経験値の向上スピードは早い、早い! これに負けず嫌いという性格も合わさり、美味しいコーヒーを求める気持ちは増すばかり。 

数年前からウンレガロデディオス農園のコーヒーを買うことはできたのですが、今年発売のロットが現地でのカッピング時に評価がよく、ミルトンでは初めて取り扱うことになりました。 

今まで発売していたナチュラル処理のコーヒーと言えば、大粒のパカマラ種だったのですが、こちらは小粒のレッドカツーラ種。 焙煎中から、他のコーヒーにはない、他のナチュラル処理のコーヒーにもない、エキゾチックでスパイシーな香りがする焼いていても楽しいコーヒーです。 そんなルイスさんのこのコーヒーをやや深めに焙煎してみたところ、「あ~こっちだね!」と思わず思ってしまったほどの、風味に変化★  

ナチュラル感が強いのは、現在販売している焙煎度合いなのですが、もう少し試行錯誤した微調整した焙煎度合いで近日中に変更したものを販売します。 まぁ、ナチュラル好きなお客様からすると今の風味がお好きかもしれませんが・・・ 通販ご利用のお客様には、変更後のコーヒーを明日から発送いたしますので、ご了承ください。

このブログを書きながら、飲んでいるのはエルポルベニール農園のナチュラルコーヒーだったりします(笑) どれ飲んでも美味しいんですけどねっ。 

Source: http://blog.miltoncoffee.com/weblog/