なんて日だ / by Milton Coffee Roastery

image.jpg

ただいま、ニカラグアに着いてゆっくりしてるところです。。。と言いたい所ですが、まだアメリカにおります。 珍しく飛行機がらみで色々ありまして。 

事の発端は、出発当日の早朝にユナイテッド航空から「 出発便の遅れ」の連絡から始まりました。 まぁ、便が遅れることなんて良くあることだと思って家を出た頃、2通目のメールが。 「欠航になりました! 」と書いてあります。 「これはマズイ。明日以降取ってあるホテルも変更せねば! 今日の東京行きも止めなきゃ。」と思いましたが、すでに新幹線の中でのこと。 「東京で一泊になったなら、どっか気になるお店でも行ってみようかなぁ」と思いながらも、1日遅れる事をニカラグアの生産者に連絡!

しかし、なんと同行する仲間がユナイテッドからデルタ航空で目的地のニカラグアまで今日飛べて、席も空いているという情報をキャッチ。 すぐさま予定変更でデルタでアトランタ経由で飛ぶことに。  しかし、まさか今日飛ぶとは思ってなかった私はニカラグア側のホテルをキャンセルしてしまっていたので、手数料払ってキャンセルしたのに再予約。ガーン( ̄◇ ̄;)です。

まぁーまぁー、今日飛べるなら良かったじゃないということでしたが、急な変更の為、本来より出発時間が早まったデルタの便に 同行者7人が間に合うかどうか、ハラハラもの。搭乗ゲートは既に搭乗開始してましたが、ギリギリセーフ!!  飛行機はすぐそこなのに、先に進めない状況は精神的には良くないですね。全く必要ないハラハラドキドキです(笑)

十数時間のフライトの後、やっと到着したアトランタでしたが、アメリカ名物の入国管理の魔の行列。 結論から言うと、ニカラグア行きに間に合いませんでした。あんなに全力疾走して吐きそうだったのに、数分間に合わず搭乗ゲートが 閉まり。。。今日MAXのガーン( ̄◇ ̄;) 全く必要ないハラハラドキドキ第二弾炸裂。

 肩を落としながら、デルタカウンターで翌日便とホテルを手配してもらおうと30分くらい待ってた回答が、もともとユナイテッド航空の予約なので、ユナイテッドカウンターに行ってくれとのこと。 もう、ここまでくると、「ハイハイ、いいですよー」と自分の器が大きくなった感じさえします。

ユナイテッドカウンターはよりによって、最も遠い位置にあり空港の端から端までを移動。 これ以上ゴタゴタは勘弁して欲しかったので、今日の朝からのややこしい出来事を嫌な顔せず聞き入れてくれ、パパッと手配してくれそうなユナイテッドカウンターのおじさまにロックオンし、 ひたすら順番待ち。 そしたら運良く仕事も早そうなロックオンしていたグラウンドアテンダントに当たり、時間はかかりましたが全員無事に翌日便と今夜のホテルを獲得! ホテル代はもちろんユナイテッド持ちで。

産地のスケジュール変更の連絡メールなど細々したことも同時進行で行っていたので、さすがに「ふぅ〜。。。」といった感じです。 荷物だけはニカラグアに向かったので、みんな着替え無しですが、良く寝れることでしょう。

明日は今日乗り遅れた便と同じ5時台のフライトなので、ほぼ1日アトランタで過ごし、夜にはエルポルべニール農園のセルジオさんと空港で合流です。 

明日こそは何事もなくスムーズにニカラグア入りをしたいものです。 まっ、こういうのも旅の楽しみ、思い出になりますけどね。 

それでは、おやすみなさい。