しみじみ実感 / by Milton Coffee Roastery

image.jpg

写真真ん中が、毎年運転をしてくれるウィリアムさん。そして右側がミルトンのお店にも来てくださったリマさんです。 エルミラドール農園とサンパブロ農園の農園主です。

image.jpg

もうほとんどの収穫が終わり、全ての残りを摘み取る仕上げの摘み取り作業中でしたが、まだまだ立派なコーヒーチェリーもたわわに実っていました。

image.jpg
image.jpg
image.jpg

サンパブロ農園では、赤い完熟チェリーだけでなく、木に付いている全てのチェリーをまとめて摘み取っていました。摘み取った後に下の写真にように未熟豆を選り分けていく作業をしているようです。 美味しい完熟コーヒーは、選別さえできていれば高く売れますから、やはり最後の収穫とは言え、選別するにこしたことはありませんね。

image.jpg

セルビア乾燥処理場に移動後、新しいカッピングルーム等に見せてもらいながら、色々と話もできました。

image.jpg

やはりこうした近いやりとりは、今までの積み重ねてきた月日 と信頼があって初めて行われるんだろうな〜としみじみ感じた日でもありました。