ラエスぺランサ農園のコーヒーが完売間近! / by Milton Coffee Roastery

シアトルから戻ってきてから慌ただしく過ごしており、あっという間に時間が過ぎてしまいます。 こういう時って、イイ波に乗っている時なんですよ。 思っていることが現実になってみたり、協力者が周囲に増えたりと、最近の2~3年のノッていなかった期間と比べると明らかに自分も取り巻く空気も違います。 不思議なもんですよね~こういうの。 

この数カ月でやり遂げないといけない大きな仕事もあったり、その次、その次も控えていたりするので益々忙しくなりそうですが、その方がより元気になる気がします。 今年もいつものようにコーヒー生産地に行き、シアトルで多くのロースターやカフェを巡り、気分転換も出来たのか何か自分の中でも突き抜けた感がありますが、物事には必ず裏表があるので気を抜かずに計画を進めていきたいと思います。

ところでお店の品ぞろえの中から、サラティエルさんのラエスぺランサ農園のコーヒーが姿を消しそうです。 次の買付け分が届いたら再販しますが、それまではしばらくお預けに。 ミルトンではそれぞれのコーヒーにファンのお客様がいらっしゃるので、ラエスぺランサファンの方々には残念なお知らせとなりますが、美味しいコーヒーがたんまりと出番を待っていますので、そちらも是非お楽しみに! 

やや真面目なお話ですが。。。
世界的にスペシャルティコーヒーの需要が高まっている中、生産国は生産国側でこの変化に対応すべく多少の生産者の混乱と、輸出業者同士の熾烈な競争が始まっています。 日本のような消費国側は、益々高品質なコーヒーを求め続けていて、今後更に輸入量は増えていくことでしょう。 

ニカラグアに関して言えば、昨年から今年が変動のタイミングだと見ています。 高い品質のコーヒーは高く売れる!という口コミが確実に今まで興味のなかった生産者達の耳に届いていることは間違いなく、コーヒー産業に活気が出ています。 皆さんも日本でコーヒーの話題が最近多いと思いませんか? 

従来の飲みにくいコーヒーではなく、ミルトンが販売しているような風味が分かり易い、後味のとにかくイイコーヒーが徐々に消費者の中に好まれてきていることは肌で感じます。 店頭で新規のお客様が増え続けていることも、その表れだと思います。 そんなとにかく美味しいコーヒーを楽しみにされているお客様にお応えできるよう、日々努力してまいります。 もちろん、楽しみながら♪