次の更新はシアトルから♪ / by Milton Coffee Roastery

いやぁ~産地はやっぱり私をリセットしてくれます。 脳みその活発度合いが激しいのが自分でも分かります。 来週からアメリカのシアトル出張が始まりますが、この活発脳みそのまま現地に向かえば、更なる活性化は間違いないでしょう。 

私の地元は周南市(旧徳山市)ですので、この地での美味しいコーヒーの普及には最善を尽くそうと昔から誓い、ミルトンを始めました。 実はこの周南市はコーヒー屋が多く、競争はそれなりに激しいほうだったようです。 ようだった、、、と書いたのも、ミルトンを始めた後にその事実を知ったから。 最も後発のコーヒー屋としてミルトンは始めましたが、10年経った今もまだまだ力不足か、広げる余地がた~~~っぷり残っていることを感じます。

新店舗の久米店も認知度が高まるにつれ来店されるお客様も増えてきましたが、久米という立地も周南市! ただお隣の下松市との境目なので、下松市のお客様が多くいらっしゃいます。 しかもミルトンのお客様の多くは下松市の方が非常に多く、今後の久米店の成長、そしてスタッフの成長がとても楽しみでもあります。 

私の妻の実家は光市という周南市から2つ隣の市なのですが、そこそこ本店や久米店まで距離があるにも関わらず、ご来店されるお客様も多く、光店を出してほしいというお声も沢山いただいております。 出店計画はありますが、実は以前から機が熟すまで様子を見ている状態なんです。 手の内を明かすようですが、もう少しコーヒーの愛飲人口が増えるまで待っていようと考えています。 チェーン店や地場のコーヒー屋がもっと出店してくれれば、その時がミルトンの動く時かなと。 むやみに出店したくないと以前からお伝えしていますが、その理由のひとつがそうした「機会」をうかがいながら進めたいからなんです。 

皆さんにとにかく美味しいコーヒーとミルトン自体を楽しんでもらいたいという強い気持ちを持ちながら、ビジネスとして試行錯誤することがとても楽しい! ミルトンとしてのポリシーを基に、戦略、作戦、戦術を綿密に練ることが全く苦になりません。 もちろん大変なことも頭がクラクラするぐらい噴出しますが、それもふまえて基本的に楽しさ満載の仕事に満足しています。 だからこそ、頭が煮詰まる度に産地に行って、始めた頃の気持ちにリセットすることが、エネルギーチャージにもなりますし、最高のリフレッシュにもなっているわけです。

さて、明日からシアトル出張です。 今後の楽しい計画の為にも、得られるものすべてを吸収して帰ってこようと思います。 次の更新はシアトルから♪ お楽しみに。