今がここ2~3年で一番楽しいかもしれませんねぇ / by Milton Coffee Roastery

子供のころ、地元の画材店が運営していた絵画教室に通っていましたが、中学卒業から現在に至るまでまともに絵というものを描いていません。 もともと絵を描いたり、図工が好きだったので今のような店舗設計やいろいろな角度から見たイメージ図を描いたりすることは楽しみながらやっています。 

ミルトンを始めてからパソコンでの作業も増え、おのずとお客様にお送りするご案内などもパソコンで作っていましたが、今ミルトンで働いてくれているスタッフたちには、私と違うテイストながら絵心もあり、店先の看板から今はDMに至るまで手描きを採用するようにしています。

固いイメージを持たれている会社などでしたら、手描きは敬遠されるかもしれませんが、お客様が楽しんでくださるのであれば、新しいこともどんどん採用していこうという姿勢ですので、今年のサマーギフトのちらしも手描きです! 既に水出しアイスコーヒーをご購入のお客様はお気づきになられたと思いますが、水出しアイスコーヒーのラベルも手描きにしてみました。 特に女性のお客様には好評ですね。

とは言っても、パソコンで作成した方が見やすい印刷物もあります。 右の写真のようなギフトに使用する商品案内などは、PhotoshopとIllustratorを使いながら、店内で作成しています。 不思議とこうしたきっちりと作った印刷物は、男性っぽい気がしませんか。 手描きだと柔らかく見える分、女性らしさが出てきます。 両方あってもいいかな?と思ってみたり。

どこのお店や企業もそうですが、スタッフの入れ替わりを繰り返しながら、同じ方向を見れる者だけが残っていくんですよね。 期待の新人が入りましたが、たった勤務3日目にして器用にさまざまなことをこなしてくれて助かっています。 こうしたDM作りも今までは私が作っていましたが、スタッフ達に任せられるようにもなりました。 単に作るわけではなく、一緒に働き、同じ方向を向いているからこそ、ミルトンのお客様が求めていることが理解でき、優れた商品や発行物が出来上がっていきます。

任せているといえば、焙煎やドリップパックの製造なども部分部分任せています。 焙煎は商品の要なので、当然私とカッピングのすり合わせをしながら一緒に焙煎行程の見直しを繰り返していますが、ほぼ私が焙煎するような風味の出方に出来上がってきているので、これまた私の気が楽になりました。 

やはり人で一番苦労しますが、優秀な人材のおかげで企業として成長できていることも事実ですし、経営者として苦労しがいもあるもんだなとつくづく感じています。 

ここ最近がこの2~3年で仕事もスタッフ間も勢いがあって、一番楽しいかもしれませんねぇ。 お客様にもそれが伝わっているような気がします(^^) 
ただ・・・仕事任せているわりには、仕事たまるなぁ(笑)