8月1日 本店売り場が横の建物に移転オープン! / by Milton Coffee Roastery

 右が現在の店舗で最初は半分のスペースからスタート!右横が空いたので横に拡張し、焙煎工場と売り場に分け、今回は横の建物にさらに拡張。 売り場を新しい角地に引っ越し、焙煎工場が元の建物に! じわりじわりと広がっている感じが、なかなか楽しい。  写真はイメージ図

 右が現在の店舗で最初は半分のスペースからスタート!右横が空いたので横に拡張し、焙煎工場と売り場に分け、今回は横の建物にさらに拡張。 売り場を新しい角地に引っ越し、焙煎工場が元の建物に!
じわりじわりと広がっている感じが、なかなか楽しい。  写真はイメージ図

ミルトンの本店売り場がお隣の店舗に引っ越しすることになりました。 10年目のミルトンに、このタイミングで拡張話が持ち上がったのは、そういうタイミングなのかなと思っています。 先日のブログでも書きましたが、仕事が楽しい時期ではあるのですが、同じぐらい大量の課題も背負っている感覚なので、自分の気の持ちようだけでどっちにでも転がりそうな気もします(笑)

この本店リニューアルオープンの日ですが、8月1日を予定しています。 もう時間がありません!! まだまだ工事が中盤にも差し掛かっていないので、最低限オープンできるように仕上げていきます。 今回の店舗では未完成な部分が残っていても面白いかなと考えていまして、未完成の店内から少しずつ物が増えたり、装飾が増えたり、お客様が来店されるたびに雰囲気が落ち着いてきたねぇ~と思ってもらえるような工夫をしていくつもりです。 カチッと作り上げると、後の楽しみもありませんし、やや流行り気味!?のクール系の店舗も私の趣味ではないので、結局はミルトンらしい店舗となっていくのでしょうね。

現在の本店横、角地のケーキ屋跡地にミルトンコーヒーの売り場が移転オープンします。

現在の本店横、角地のケーキ屋跡地にミルトンコーヒーの売り場が移転オープンします。

店舗面積が今よりは広くなるので、ようやく小さなカフェスペースも10席程度は設けようかなと考えていますが、メインはやはりコーヒー豆の販売になるようなレイアウトになっています。 そして今回自分に課している制約は、10年前のオープン当初と同じように、自分でできるペンキ塗りなどは自分でやるということ。 スタッフ達も塗ってみたいというので、トイレの壁を塗ってもらったりしていますが、こうした店舗造りにも加わってもらえれば、愛着も沸いてくると思いますし、カチッとしていない感じがまたミルトンぽかったりするのかもしれませんね。 

それにしても、産地の生豆の価格高騰と円安のダブルパンチで、トホホな状態ですがそれはどこのコーヒー屋も同じことでしょう。 こんなことにもなるだろうと予想していたので、あれこれ準備をしてきたわけですが、コーヒーを飲むことが贅沢になりすぎないことを望むばかりです。 パンやごはんのような毎日消費するものですからね。