一見ギネスビール! 夏に向けて、試験製造中でございます / by Milton Coffee Roastery

今アメリカで大人気の水出しコーヒーですが、そこから派生したニトロアイスコーヒーの開発をミルトンでも始めました。 パッと見は、ギネスの黒ビールに見えますが、れっきとしたコーヒーなんですよ~。 ギネスビールのように、キメ細かい泡がシュワシュワシュワワワワァ~と、グラスを上がって行く様は、今までのコーヒーには無かった光景ですし、泡のおかげで、とてもクリーミー♪な質感が生まれ、甘さが引き立つように感じます。

夏のミルトン両店舗で、ドリンクのメニューに加えれるかの検証中なのですが、ブレンドの構成からガス圧の調整まで、思った以上にハードルは高いようです。 味にこだわらなければ、上の写真のようにするまでは簡単ですが、美味しくなければ全く意味がありませんよね。

言ってみればビールサーバーの仕組みをコーヒーに活用するようなイメージなので、原理としては真新しさはないのですが、それをコーヒーに転用しているあたりが新しい。 数年前から存在は知っていましたが、当時から美味しいと思ったことがなく、それ以来気にはなるけど、本当に美味しいニトロアイスコーヒーに出会えず仕舞い。 先日のアメリカ出張でも飲む機会には恵まれましたが、自分が納得するような味には出会えませんでした。

じゃぁ~ もう自分で検証してみるしかないでしょ! それには、美味しいコーヒーで作ることが大、大、大前提。 水出しコーヒーはミルトンは比較的長い研究期間がありますので、それなりの水出しコーヒーに適したブレンドノウハウは持っています。 そんなものいらないでしょと思うのは大間違いで、取り組んでみると大変奥深いものがあり、手もかけたくなるほど面白い商品でもあります。

そこにニトロコーヒーが表れたわけですから、きっとこれも奥深いものがあると思っています。 まだ販売中の水出しコーヒーでしか試していませんが、あれこれ試行錯誤してみます。 それでも感動できる味に仕上がらなければ、夏のデビューを見合わせるか、ニトロコーヒー自体を断念せざるえません。

1ヵ月や2か月では商品化できないような気がしますので、しっかり研究と勉強をしてから、味に満足した段階で販売開始いたします。 商品化できるように頑張りますので、お店で飲めるのを楽しみにしててくださいね。